登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米国政府、ベラルーシによる移民の「兵器目的使用」を厳しく非難

© Sputnik / Mikhail Turgiev / フォトバンクに移行ホワイトハウス
ホワイトハウス - Sputnik 日本, 1920, 11.11.2021
フォローする
米国政府はベラルーシ政府が近東からの移民を欧州に対する「人間兵器」として使用している点を厳しく批判している。アントニー・ブリンケン国務長官が表明した。
ブリンケン国務長官はウクライナのドミトリー・クレバ外相との会談後に開催した記者会見で、ベラルーシ政府の移民政策を厳しく非難した。
ベラルーシが移民を武器として使用できるという考えそのものは、厳しく非難するに値するものだ。
ポーランドとの国境に難民の波 - Sputnik 日本, 1920, 09.11.2021
ベラルーシ ポーランドとの国境に難民の波
しかし、ベラルーシの移民政策に制裁を発動するかどうかについては明言を避けた。
制裁について言えば、我々はこの点について事前に発言することはない。しかし現時点において体制は自らの国際的責務の遵守遂行を今後も拒否するであろう。そして自らの行動によって欧州の平和と安全保障を破壊し、自由な生活を望む人々を抑圧して暴力の危険にさらすだろう。そうであれば、我々はルカシェンコと体制への圧力を継続し、責任追及に向けた呼び掛けを緩和することはない。
先にリトアニア、ラトビア、ポーランドはベラルーシとの国境を超えて欧州域内へ不法に入域する事例が急速に増加していることを発表し、ベラルーシ政府が移民危機を故意に引き起こしているとして非難していた。ポーランドのアンジェイ・ドゥダ大統領はこの事態を受けてベラルーシとの国境付近に非常事態態勢を発令し、軍と警察を派遣した。
これに対し、ベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ大統領は欧州の制裁により、移民の長期滞在を維持する予算とマンパワーが欠如していることを理由に、欧州を目指す移民をこれ以上引き留めることはしないと表明していた。
関連ニュース
ポーランドがベラルーシへの制裁強化を要請、移民「攻撃」への反発
米国務長官がロシアに忠告、「2014年の過ちを繰り返すな」
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала