登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日本 自民党最大派閥「安倍派」発足 改憲の「議論の先頭に立つ」

安部氏 - Sputnik 日本, 1920, 11.11.2021
フォローする
日本の与党、自民党最大派閥の細田派は11日、党本部で総会を開き、安倍晋三元首相の派閥復帰と、衆院議長に就任する細田博之氏の後任として安倍氏を会長とすることを正式に決定した。共同通信が報じている。
これにより自民党に最大派閥「安倍派」が発足したことになる。安倍氏は「次の世代に誇りある日本を引き継ぐため、皆様とともに力を尽くしていきたい」と挨拶した。
安倍氏は憲法改正にも触れ「改憲は立党以来の党是。我々が議論の先頭に立とう」と呼びかけた。
安倍氏は2012年の党総裁就任に伴い、細田派前身である町村派を離脱。2020年9月の首相辞任後も無派閥だったが、派内では復帰と会長就任への期待が高まっていた。
関連ニュース
立民、西村氏が代表選出馬を検討 「女性候補も必要」
第2次岸田内閣発足、首相記者会見「困窮学生にも10万円支給」「コロナ飲み薬と3回目ワクチン」
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала