登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシアはウクライナへの軍事侵攻を検討していない=露国連次席大使

© 写真 / フォトバンクに移行次世代のロシア軍の主力戦車「アルマタ」登場
次世代のロシア軍の主力戦車「アルマタ」登場   - Sputnik 日本, 1920, 12.11.2021
フォローする
ロシアはウクライナ領への軍事侵攻を計画したこともなければ、現在も計画していない。ロシアのドミトリー・ポリャンスキー国連次席大使が記者団に表明した。
ポリャンスキー氏はウクライナ侵攻の可能性について記者からの質問に答えた中で、次のように発言した。
計画したこともなければ今後も計画しない。ただしそれはウクライナやその他の国が我々を挑発しない場合に限る。また、我が国の主権防衛に関する問題の場合は別である。
Госсекретарь США Энтони Блинкен - Sputnik 日本, 1920, 11.11.2021
米国務長官がロシアに忠告、「2014年の過ちを繰り返すな」
ポリャンスキー国連次席大使はウクライナ側から多くの脅威が発生していることを指摘したほか、黒海で米海軍の艦隊が軍事演習を行っている現状に懸念を示した。また、ロシア側には自国内で部隊を自由に展開する権利があると発言し、ウクライナとの国境付近に部隊が集結しているという米国側の懸念に反発した。
関連ニュース
露ガスプロム社、ウクライナ経由の天然ガストランジットを22%削減
ウクライナ政府高官が国号の変更を主張、「ウクライナこそがロシア」
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала