登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

フィンランド当局 従業員が同僚の給与を知ることを可能にする法案を起草

ビデオ会議 - Sputnik 日本, 1920, 12.11.2021
フォローする
フィンランド政府は、従業員が性別で差別されていると感じている場合、同僚の給与に関する情報を入手できるようにする法律の制定を計画している。ロイターが報じた。
フィンランド当局によると、この法律は男女間の賃金格差の縮小につながるという。
この件について同国のトーマス・ブロムクヴィスト平等相は、「政府の優先事項は、賃金格差をなくすことだ」と語っている。この法案は、2023年に国会で可決される可能性があるという。
男女平等 - Sputnik 日本, 1920, 08.11.2021
英ブランド 男女平等を守るために考えた策
この法案は、会社の上層部に対してより一層の透明性を求める労働組合から批判を受けている。また、フィンランドの雇用者団体は、この法律によって職場で社員の対立が激しくなり、労働環境が悪化するとみている。
経済協力開発機構(OECD)によると、フィンランドの女性の収入は2020年、男性よりも17.2%少ない。
関連ニュース
元アフガン政府官僚ら 存在しない30万人の「ゴースト・ソルジャー」でマネーロンダリングしていた
ビル&メリンダ・ゲイツ財団 男女格差解消に21億ドル拠出へ
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала