新疆ウイグル自治区で米戦略爆撃機F-35模型が確認

© 写真 : Robert SullivanF35戦闘機
F35戦闘機 - Sputnik 日本, 1920, 12.11.2021
人工衛星による撮影で、新疆ウイグル自治区にある中国人民解放軍のロケット軍射撃場に米第5世代戦闘爆撃機F-35ライトニングの模型4台が据えられているのが確認された。サウスチャイナモーニングポスト紙が報じた。
同紙のアンドレイ・チャン編集長は模型は中国の中距離弾道ミサイルDF-16 およびDF-21Cの標的として使われているのではないかとの見方を示している
チャン編集長は、 DF-21Cは射程距離2000キロで日本の領域を網羅できる点を強調し、F-35模型を使用した中国の演習は岩国基地にF-35B が、三沢基地に F-35Aがそれぞれ増強されたことへの応酬ではないかと付け加えている。
関連ニュース
バイデン米大大統領 一連の中国企業への米国への投資禁止令を延長
米中はイラン、北朝鮮、気候変動で協力可能=米国務省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала