登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日米両国 中国をめぐる全ての問題に取り組むことで合意

© REUTERS / Issei Kato日本の林芳正外相
日本の林芳正外相 - Sputnik 日本, 1920, 13.11.2021
フォローする
日本の林芳正外相と米国のアンソニー・ブリンケン国務長官は初の電話会談で、中国と北朝鮮について意見を交わした。日本の外務省がプレスリリースでその内容を明らかにしている。
同省は、今回の会談について以下のように述べている
「中国については、両外相は東シナ海・南シナ海における力による一方的な現状変更の試みに強く反対するとともに、中国をめぐる諸課題への対応に当たり日米で緊密に連携していくことで一致しました。北朝鮮については、両外相は北朝鮮の完全な非核化に向け、日米・日米韓で緊密に連携していくことで一致しました。」
さらに林氏は会談で、1970年代から1980年代にかけて北朝鮮に連れ去られた日本人拉致問題の解決に向け協力を求めた。
尖閣諸島 - Sputnik 日本, 1920, 11.11.2021
尖閣諸島での防衛を強化する日本:中国は反発するのか受け入れるのか?
また今回の電話会談では、米国は、対日防衛義務を定めた安全保障条約第5条が尖閣諸島に適用されることを確認した。
関連ニュース
日本の航空自衛隊と米空軍 日本南部で共同捜索・救助演習を実施
日米豪印「クアッド」の首脳会合、来春に日本で開催の可能性
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала