登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ファーウェイ 米国の制裁回避を目的にスマホを別ブランドで販売開始か ブルームバーグ

© Sputnik / Ilya Pytalev / フォトバンクに移行ファーウェイ
ファーウェイ - Sputnik 日本, 1920, 16.11.2021
フォローする
ブルームバーグが消息筋からの情報として、中国の通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)が米国の制裁回避を目的に自社のスマートフォンを他のブランドで販売する案を検討中と報じた。
ファーウェイは、スマートフォンの製造ライセンスを国有企業の中国郵電器集団有限公司の部門に移管することを検討している。これが成立すれば、米国のブラックリスト入り後に同社が使用できなくなった部材を生産に使うことが叶う。
また、中国郵電器集団有限公司の一部門のXnovaがファーウェイのガジェットを自社ブランドで販売する案も検討されている。別の消息筋は、XnovaのほかにもTDテックファーウェイのスマートフォンの販売を開始する可能性があると明かしており、交渉は現在も続けられていることから、計画が変わる可能性もあると指摘している。
1年前、ファーウェイは米国の制裁回避のためにHonorブランドの売却を余儀なくされている。
米政権の対中制裁で米企業が吸う甘い汁 フィナンシャルタイムズ紙 - Sputnik 日本, 1920, 23.12.2020
米政権の対中制裁で米企業が吸う甘い汁 フィナンシャルタイムズ紙
ファーウェイ社は、2019年5月に米国のブラックリストに企業名が登録された。米国政府は、ファーウェイ社の通信設備は中国政府の利益となるスパイ行為に使用されていると主張しており、制裁の一環として、米国のメーカーと開発者らは、米国政府の許可を得ることなくファーウェイとそのすべての技術およびコンポーネント子会社へ販売することを禁止されている。
関連ニュース
ファーウェイ 米国の制裁によりスマホ市場から撤退の可能性=アナリスト
シャオミの米国ブラックリスト入りは半導体生産プロジェクトと関連か
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала