登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

九州電力玄海原発の敷地内で火災 運転に影響なし

フォローする
共同通信によると、16日午前2時ごろ、日本の佐賀県玄海町にある九州電力玄海原発の敷地内で火災があった。発電所の運転に影響はなく、放射性物質の放出や作業員のけがはないとしている。
火災が発生したのは、九州電力玄海原発3、4号機に新設するテロ対策施設「特定重大事故等対処施設」(特重施設)の工事現場。消防が約1時間後に鎮火を確認した。
九電によると、電源ケーブルを巻き取る機器の付近から火や煙が出ているのを現場の工事管理者が見つけ、作業員が消火した。同社が原因を調べている。
関連ニュース
IAEA専門家が日本に到着 福島第一原発の処理水放出に向けた準備を評価へ
山口に「第2宇宙作戦隊」来年度新設、衛星妨害監視
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала