登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

中国女子テニス選手 前副首相からの性行為強要を告発 WTAが調査を要望

テニス - Sputnik 日本, 1920, 16.11.2021
フォローする
14日、女子テニス協会(WTA)は、ダブルス元世界ランク1位の中国の彭帥選手(35)がSNSで張高麗前副首相(75)から性行為を強要されたと告発した件で中国政府に対して調査を要望した。ロイター通信が報じた。
ロイター通信によれば、彭選手が告発の投稿を掲載したのは2日、微博(ウェイボ)の上で、性行為を強要され、合意の上で不倫関係を持ったことを明らかにしたが、投稿は30分後には削除された。ただし投稿のスクリーンショットはすでにインターネット上で拡散している。
告発された相手が中国共産党の幹部であること、中国当局がインターネットの検閲を厳格化していること、また投稿以来、およそ2週間がたった今になっても彭選手が行方不明となっていることから、テニス関係者の中で懸念が高まっている。WTAは同選手のこの告発を深刻に受け止めるべきとして、中国に検閲の停止も要求している。
関連ニュース
日本 性行為後に男性に現金を要求 24歳の女を恐喝の疑いで逮捕
外交スキャンダルの危機:米国がアンドルー王子の引き渡し要請 米富豪の未成年性的虐待事件に関する聴取で
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала