登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

兵庫で鳥インフル検出 約15万5千羽を殺処分 今季3例目

© 写真 : Pixabay / Lalelu2000ニワトリ
ニワトリ - Sputnik 日本, 1920, 17.11.2021
フォローする
兵庫県は17日、姫路市の養鶏場で高病原性の鳥インフルエンザの陽性を確認したと発表し、採卵鶏約15万5千羽の殺処分を始めた。共同通信など日本のメディアが伝えた。
県内では2020年11月にも、淡路市の養鶏場で鳥インフルエンザの発生が確認された
農水省は17日、鳥インフルエンザ防疫対策本部の会合を開き、金子原二郎農相は、渡り鳥などからのウイルス感染の恐れを念頭に「池の近くにある施設に対しては特に注意するように改めて指示してほしい」と関係者に呼び掛けた。
今季の養鶏場での確認は秋田、鹿児島に続いて3県目。
関連ニュース
鹿児島で今季2例目の鳥インフル 約3万8500羽を殺処分
日本 秋田県で鳥インフル確認 採卵鶏14万羽が殺処分
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала