登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

中国 宗教問題を利用して他国に干渉しないよう米国に求める

© AP Photo / Andy Wong中国外交部の趙立堅報道官
中国外交部の趙立堅報道官 - Sputnik 日本, 1920, 18.11.2021
フォローする
中国外交部の趙立堅報道官は18日の記者会見で、米国が中国の宗教に関する状況を非難していることについて、中国は米政府に対して自国の問題の対処に努め、宗教問題を利用して他国に干渉しないように求めた。
これよりも前、米国のアントニー・ブリンケン国務長官は、イラン、中国、ロシアなど数カ国が宗教の自由に「組織的で許しがたい侵害」に関与、または容認していると述べ、これらの国々をリストに加えると発表した。
趙氏は、「中国は、宗教の自由の状況に対する根拠のない非難や中傷に強く反対する。中国政府は、法律に基づき国民の信教の自由を守っている」と述べた。
松野博一官房長官 - Sputnik 日本, 1920, 18.11.2021
日本政府 石油備蓄の放出要請についてコメントを控える 米バイデン大統領が各国に呼びかけ
同報道官によると、中国には様々な宗教を信仰する約2億人が住んでいるという。
同氏は、「全ての国民が信教の完全な自由を享受しており、事実は言葉よりも雄弁であり、嘘を1000回繰り返しても真実にならない」と述べた。
趙氏は最後に、米国ではイスラム恐怖症などの過激な思想がまん延し、多くの悲劇を引き起こしているが、米国は事実を無視し、宗教問題を利用して他国の内政に干渉することが多いと指摘した。
関連ニュース
「競争はするが、戦争はしない」 米中首脳会談で起きたこととは何か?
米中首脳会談、問題解決にならない=米社会評論家
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала