登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロスコスモスとNASA クルーのISSへの「クロスオーバー」運搬再開に合意

© 写真 : NASA/Bill Ingalls世紀の契約:「ソユーズ」 欧州の人工衛星672基 打ち上げへ
世紀の契約:「ソユーズ」 欧州の人工衛星672基 打ち上げへ - Sputnik 日本, 1920, 18.11.2021
フォローする
ロシア宇宙国営企業「ロスコスモス」と米NASAは、ロシアの宇宙船が米国人クルーを、逆に米国の宇宙船によってロシア人クルーを国際宇宙ステーション(ISS)に運ぶ「クロスオーバー」フライトの再開に合意した。ロスコスモスのセルゲイ・クリカリョフ執行役・有人プログラム担当が発表した。
クリカリョフ執行役は「基本合意はある。技術的な問題というより、これは書類上の問題だ。バーター方式なので、政府レベルでの調整中だ」と話している。クリカリョフ氏によると、現在、合意文書が作成されている。
ISS - Sputnik 日本, 1920, 20.01.2021
食料のなくなった国際宇宙ステーションのロシア宇宙飛行士と米国飛行士が食べ物を分かち合う
「クロス」方式に戻る可能性についてはNASAは2020年の時点ですでに言及していた。2021年3月、クリカリョフ氏は再開については「専門家の間では長い間議論が行われている」と述べている。
クリカリョフ氏は、争点は相互の席の売買ではなく、船ごとにクルーをどう配分するかにあり、それが重要な理由については「どちらかの宇宙船の遅延や事故が発生した場合でも、常に両国の代表者がISSにいる」ためと説明している。
関連ニュース
NASAの宇宙飛行士 宇宙船墜落時の救助をロシア語で感謝
空気漏れのISS 修繕方法に露米飛行士らの間で食い違い
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала