登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

プーチン氏の大統領職承認拒否は内政干渉事項=露外務省報道官

© Sputnik / Foreign Ministry of the Russian Federation / フォトバンクに移行Официальный представитель Министерства иностранных дел России Мария Захарова
Официальный представитель Министерства иностранных дел России Мария Захарова - Sputnik 日本, 1920, 20.11.2021
フォローする
ロシアのウラジミール・プーチン大統領が2024年の大統領選に出馬する場合、その結果を認めないことを定めた法案を米連邦議会の議員らが下院に提出したことについて、ロシア外務省のマリヤ・ザハロワ報道官は主権国家への内政干渉に相当すると表明した。
ザハロワ報道官はテレビ局「ロシア24」の番組に出演した中で次のように発言した。

これは主権国家への単なる内政干渉ではなく、これは主権国家へのオータムン干渉である。私は正直言って、春まで彼らは待つものだと思っていたが、なぜか11月に開始する事態となった。あまりにも暖かい秋ということだろうか。

また、こうした法案を提出した議員らがあまりにも現実離れした状態にあると批判し、合衆国側からの突発な行動が年々増加傾向にあるとコメントした。
Президент России Владимир Путин и президент США Джо Байден на саммите в Женеве - Sputnik 日本, 1920, 19.11.2021
露米首脳会談は年内にオンライン開催=露政府高官
米国のスティーブ・コーエン下院議員とジョー・ウィルソン下院議員は、ウラジーミル・プーチン大統領が2024年の新たな任期での選挙に立候補した場合、同大統領をロシアの国家主席として認めないよう下院議会に提案したことを、プレスリリースで明らかにした。
関連ニュース
バイデン氏によるシリア空爆決定は違憲=連邦議会超党派
79歳の誕生日を迎えるバイデン氏、大統領職の職務継続可能=担当医
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала