登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

プーチン大統領、3回目ワクチン接種 種類も明らかに

© Sputnik / Evgeniy Odinokov / Pool / フォトバンクに移行プーチン大統領
プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 22.11.2021
フォローする
ロシアのプーチン大統領は、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を受けた。今回はロシア製新型コロナウイルスワクチン「スプートニク・ライト」を接種した。ガマレヤ国立疫学・微生物学研究センターのデニス・ログノフ副所長との会談で明らかにした。
プーチン氏は「本日、あなたのすすめ、あなたの同僚のすすめに従い、さらにもう一つのワクチン『スプートニク・ライト』を接種した。これは追加摂取になる」と述べた。
プーチン氏は、接種から2時間が経過したが、不快感は一切なく、何も問題はないと語った。
コロナウイルス - Sputnik 日本, 1920, 22.11.2021
新型コロナウイルス
日本ではデルタ株が「死滅」?
ログノフ氏はプーチン氏に、3回目のワクチン接種は、その有効性を当初のレベルに戻すと述べた。ログノフ氏によると、感染が拡大していない場合には1年後に追加接種を受けてもいいが、状況が芳しくない場合には、半年に1回追加接種を受けたほうがいい。

またログノフ氏は、子ども向け新型コロナワクチンの臨床試験の第2段階や、モノクローナル抗体をベースとする新型コロナ治療薬の開発についても語った。この治療薬は、3~5カ月後にも承認される可能性があるという。
プーチン氏は、3月23日に1回目のワクチン接種を、4月14日に2回目の接種を受けた。プーチン氏は当初、ワクチンの種類を明らかにしていなかったが、その後、ロシア製新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」を接種したことを明かにした。
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала