登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

IOCバッハ会長、中国テニス選手とビデオ通話

© Sputnik / Алексей Витвицкий / フォトバンクに移行トーマス・バッハ会長
トーマス・バッハ会長 - Sputnik 日本, 1920, 22.11.2021
フォローする
国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は21日、中国の女子テニス選手、彭帥さん(35)とビデオ通話で会話した。IOCのプレスサービスが伝えた。
彭さんはバッハ会長に無事だと伝えたが、プライバシーを尊重するよう求めた。彭さんは北京の自宅に住んでおり、今は友達や家族と過ごしたいとした。また、テニスを続けるつもりだと語った。
ビデオ通話での会話には、IOC選手委員会のエマ・テルホ委員長と中国IOC委員の李玲蔚(リ・リンウェイ)氏も参加した。
バッハ会長は、北京入りする2022年1月に、彭さんを夕食に招待した。彭さんも同意したという。
Китайская теннисистка Пэн Шуай - Sputnik 日本, 1920, 22.11.2021
フランス外相、中国に対する外交的措置を示唆 中国テニス選手の問題で
11月上旬、彭帥選手は中国のSNS「微博」に投稿した中で、張高麗前副首相を批判した。投稿の中で選手は性的行為の強要に加え、数年間にわたって不倫関係を強いられていたと非難した。この投稿はすぐに削除され、選手のアカウントは中国のインターネットやSNSから消えた。その後、選手とは連絡が取れなくなっていた。
中国国営テレビCGTNは17日、彭さんが女子テニス協会(WTA)の会長にメールを送り、元副首相への中傷に関する情報を否定したと報じた。
WTAのスティーブ・サイモン会長はメールについて、実際に彭さんが書いたものなのか疑問視した。
関連ニュース
英国政府、行方不明のテニス選手に関する安否の証拠を中国政府に要求
中国共産党の元高官による性暴力被害を訴え行方不明のテニス選手、国営メディアが本人の動画を公開
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала