登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

中国、国産超音速ミサイル実験 飛行するグライダーから発射

© Sputnik / Iliya Pitalev / フォトバンクに移行中国
中国 - Sputnik 日本, 1920, 22.11.2021
フォローする
英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は、中国が7月に、音速の5倍の速さで飛行するグライダー(滑空機)から国産極超音速ミサイルを発射する実験を行ったと報じた。 
FTによると、実験は南シナ海上空で行われ、極超音速グライダーから空対空ミサイルが分離した。専門家らは、極超音速で移動する機体からミサイルを発射するために、中国がどのようにして物理的制約を回避したのかまだ理解できていないという。
専門家たちは、この技術がこれまで他国で使用されたことはないと考えている。
中国の「長征2号-F」 - Sputnik 日本, 1920, 17.10.2021
中国の極超音速兵器実験、米国に衝撃
先に、中国が極超音速ミサイルで新たな宇宙的可能性の実験を行ったと報じられた。報道によると、中国は8月、核弾頭の搭載が可能な極超音速ミサイルの発射実験を行った。ミサイルは地球を旋回し、先進的な宇宙的ポテンシャルを披露した。
関連ニュース
対話ではなくミサイル発射:北朝鮮を対話に引き戻せるのか?
大国の平和の時代が戦争に取って代わられてはならない 米国防総省
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала