登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

中国の出生率、2020年は過去最低水準に

© Sputnik / Iliya Pitalev / フォトバンクに移行中国
中国 - Sputnik 日本, 1920, 23.11.2021
フォローする
中国の2020年の出生率は1949年の建国以来、過去最低となった。中国国家統計局の公表をもとに共同通信が報じた。
中国国家統計局が公表した最新年鑑によると、2020年、人口1000人当たりの出生数を示す出生率は8.52となり、初めて1桁台を記録した
また、出生数が死亡数を上回る「自然増」は数十年で最低水準に、出生率から死亡率を差し引いた「自然増加率」も、多数の餓死者が出た大躍進政策(1958年~1961年)の時期を除いて過去最低となった。
出生率の低下の背景として、新型コロナウイルスのパンデミックの影響で婚姻数が減少したことなどが挙げられており、今後、国内の人口は減少に転じることが予測されている。
関連記事
人口統計学者が指摘 先進国でパンデミックが出生率に与えた影響
2020年の日本の出生数 120年来の最低値に コロナ禍
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала