登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

「黄金比」から見る最も魅力的な猫種が発表される その逆も

フォローする
ポータルサイト「All about Cats」がこのほど、生物学者や数学者と共同調査を実施し、科学的に最も魅力的な猫種を発表した。研究者たちは、人間が最も魅力的で美しいと考える、いわゆる「黄金比」を用いて結果を導き出したという。
学者らは、全46種の猫の目や鼻、口など顔の特定のパーツの距離を測定。それぞれの品種の顔の比率がどれだけ黄金比に近いかを割り出した。
調査の結果、ノルウェージャンフォレストキャット、ロシアンブルー、マンクスの3種が同率1位でランクイン。一方、ワースト3となったのはヒマラヤン、ピーターボールド、ペルシャだった。
なお学者らは、この結果はあくまでも科学的な観点から見たものであると強調。飼い主たちは、どんな風貌であっても愛猫たちに愛を注いでいるとコメントした。
© AFP 2021 / Michael Loccisano/Getty Images

第1位:ノルウェージャンフォレストキャット

北欧原産。ふさふさの長い毛が特徴

第1位:ノルウェージャンフォレストキャット北欧原産。ふさふさの長い毛が特徴 - Sputnik 日本
1/12

第1位:ノルウェージャンフォレストキャット

北欧原産。ふさふさの長い毛が特徴

© Sputnik / Наталья Селиверстова / フォトバンクに移行

第1位:ロシアンブルー

ロシア原産。グレーの毛とグリーンの目が印象的な品種

第1位:ロシアンブルーロシア原産。グレーの毛とグリーンの目が印象的な品種 - Sputnik 日本
2/12

第1位:ロシアンブルー

ロシア原産。グレーの毛とグリーンの目が印象的な品種

CC BY-SA 4.0 / Michelle Weigold / A Rumpy Manx Cat (cropped image)

第1位:マンクス

英マン島原産。尻尾がないことで知られる。社交的な品種

第1位:マンクス英マン島原産。尻尾がないことで知られる。社交的な品種 - Sputnik 日本
3/12

第1位:マンクス

英マン島原産。尻尾がないことで知られる。社交的な品種

© AFP 2021 / Louisa Gouliamaki

第4位:ラガマフィン

米国原産。くるみ型の大きな目とふさふさの毛が特徴

第4位:ラガマフィン米国原産。くるみ型の大きな目とふさふさの毛が特徴 - Sputnik 日本
4/12

第4位:ラガマフィン

米国原産。くるみ型の大きな目とふさふさの毛が特徴

© Sputnik / Natalia Seliverstova / フォトバンクに移行

第4位:サイベリアン

ロシア原産。がっちりとした体型に厚い毛をもつ

第4位:サイベリアンロシア原産。がっちりとした体型に厚い毛をもつ - Sputnik 日本
5/12

第4位:サイベリアン

ロシア原産。がっちりとした体型に厚い毛をもつ

© AP Photo / Mary Altaffer

第6位:アメリカンカール

米国で発見された品種。後ろ向きにカールした耳が最大の特徴

第6位:アメリカンカール米国で発見された品種。後ろ向きにカールした耳が最大の特徴 - Sputnik 日本
6/12

第6位:アメリカンカール

米国で発見された品種。後ろ向きにカールした耳が最大の特徴

© AFP 2021 / Raul Arboleda

第46位(ワースト1位):ヒマラヤン

北米・英国原産。つぶれた鼻と平らな顔立ちが特徴

第46位(ワースト1位):ヒマラヤン北米・英国原産。つぶれた鼻と平らな顔立ちが特徴 - Sputnik 日本
7/12

第46位(ワースト1位):ヒマラヤン

北米・英国原産。つぶれた鼻と平らな顔立ちが特徴

© Sputnik / Natalia Seliverstova / フォトバンクに移行

第45位(ワースト2位):ピーターボールド

ロシア原産。大きな耳と逆三角形の顔が特徴

第45位(ワースト2位):ピーターボールドロシア原産。大きな耳と逆三角形の顔が特徴 - Sputnik 日本
8/12

第45位(ワースト2位):ピーターボールド

ロシア原産。大きな耳と逆三角形の顔が特徴

© AP Photo / Vadim Ghirda

第44位(ワースト3位):ペルシャ

イラン原産。長毛種の代表的品種で、ヒマラヤンと同じくつぶれた鼻が特徴

第44位(ワースト3位):ペルシャイラン原産。長毛種の代表的品種で、ヒマラヤンと同じくつぶれた鼻が特徴 - Sputnik 日本
9/12

第44位(ワースト3位):ペルシャ

イラン原産。長毛種の代表的品種で、ヒマラヤンと同じくつぶれた鼻が特徴

© AFP 2021 / Ozan Kose

第43位(ワースト4位):エキゾチック・ショートヘア

米国原産。「短毛種のペルシャが飼いたい」という要望から作られた品種。顔立ちはペルシャの特徴を継ぐ

第43位(ワースト4位):エキゾチック・ショートヘア米国原産。「短毛種のペルシャが飼いたい」という要望から作られた品種。顔立ちはペルシャの特徴を継ぐ - Sputnik 日本
10/12

第43位(ワースト4位):エキゾチック・ショートヘア

米国原産。「短毛種のペルシャが飼いたい」という要望から作られた品種。顔立ちはペルシャの特徴を継ぐ

© AFP 2021 / Oli Scarff

第42位(ワースト5位):シンガプーラ

シンガポール原産。現存する純血種の中で最小の品種。小さいからだと大きな目が特徴

第42位(ワースト5位):シンガプーラシンガポール原産。現存する純血種の中で最小の品種。小さいからだと大きな目が特徴 - Sputnik 日本
11/12

第42位(ワースト5位):シンガプーラ

シンガポール原産。現存する純血種の中で最小の品種。小さいからだと大きな目が特徴

CC BY-SA 2.0 / Dave Scelfo / Havana Brown - c h o c o c a t

第41位(ワースト6位):ハバナ・ブラウン

英国原産。チョコレート色の毛とグリーンの目が特徴

第41位(ワースト6位):ハバナ・ブラウン英国原産。チョコレート色の毛とグリーンの目が特徴 - Sputnik 日本
12/12

第41位(ワースト6位):ハバナ・ブラウン

英国原産。チョコレート色の毛とグリーンの目が特徴

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала