登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米国で懸念 1発の非核攻撃が祖国を1日で屈服させるおそれ

大災害 - Sputnik 日本, 1920, 25.11.2021
フォローする
米国のインフラは、中国や北朝鮮、ロシアの電磁兵器を使った攻撃に耐え抜くことができない。ワシントン・タイムズ紙が報じた。
専門家らによれば、この問題は前々から議論されてはいたもの、先日、中国が行った極超音速兵器の実験によって脅威の緊急性がさらに強まった。
専門家らは、既存の技術を使用することで中国政府は、電磁サイバー攻撃による1回の攻撃で、米国の電源や給水、下水、交通、ビジネスの手段を奪うことができると確信する。
米国中央情報局(CIA)の元アナリスト、ピーター・ヴィンセント・プレイ氏は、北朝鮮には中国が所有するような幅広い能力はないにしても、ロシアや北朝鮮にも同様の脅威が存在するという。
ワシントンD.C. - Sputnik 日本, 1920, 25.11.2021
米商務省、中国、日本、シンガポール、パキスタンの企業を国家安全保障を脅かすリストに追加
プレイ氏は、「これらの国々は1日で我々を屈服させることができ、その場合、海兵隊も艦隊も空軍も必要とされない」と強調した。
報道によれば、米国で1年間電気がストップした場合、国民のおよそ90%が命の危険に晒されるという。
関連ニュース
中国が協力条件の改善と引き換えに石油で米国を支援-メディア
米国、アラブ首長国連邦港湾に中国軍事施設発見 =WSJ
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала