登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

イスラエルの製薬が新型コロナによる死亡率を70%引き下げ-研究報告

新型コロナ - Sputnik 日本, 1920, 25.11.2021
フォローする
イスラエル企業「Bonus BioGroup」が、同社開発の製薬「MesenCure」が新型コロナウイルスの死亡率を70%引き下げたと発表した。同社サイトで研究報告が公表された。
研究を指導したトマ・ブロンシュタイン氏は、「製薬『MesenCure』は炎症や肺炎に効果があり、コロナウイルスによって引き起こされたサイトカインストームや過剰な免疫応答を緩和させる」と強調した。
臨床試験の第2フェーズには、新型コロナで入院した重症患者50人が協力した。また、同じような数の患者が検査グループとして参加した。
新型コロナ検査の偽陰性 その理由をウイルス学者が説明 - Sputnik 日本, 1920, 23.11.2021
新型コロナウイルス
新型コロナ検査の偽陰性 その理由をウイルス学者が説明
報告によれば、製薬「MesenCure」が投与された最初の患者群の30人のうち、2人(6.7%)が死亡した。平均入院日数は9.4日だった。検査グループでは23%の患者が死亡し、平均入院日数は17.2日だった。
人間の骨髄や脂肪組織、その他のソースから抽出された細胞が製薬のベースとなっている。1人のドナーから得られる成分で4万5000回分の製薬が生産できるが、これは1万5000人の治療に十分な量となる。
関連ニュース
WHOが新型コロナウイルスの主たる伝播者を指摘
新型コロナ感染再拡大の原因の1つは、単純な予防策の廃止=WHO
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала