登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米国、ロシアによるウクライナ侵攻の可能性を説くもEUの信頼得られず=WSJ

© Sputnik / Alexey Vitvitsky / フォトバンクに移行米国とEUの旗
米国とEUの旗 - Sputnik 日本, 1920, 25.11.2021
フォローする
米国政府はロシアが対ウクライナ侵攻を予定しているという自らの見通しについて、欧州連合(EU)加盟国の信頼を得ることに失敗した。欧州の外交官による証言をもとに米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。
先に米紙ニューヨーク・タイムズが報じたところによると、米国の諜報組織は同盟国に対し、ロシアによるウクライナ領侵略を阻止する上で残された時間は限りなく少ないと警告した。
Эсминец ВМС США «Портер» (DDG 78) - Sputnik 日本, 1920, 22.11.2021
露米、黒海めぐり軍事的緊張高まる
消息筋によると、EUでは11月上旬に米国から警告を受けた後、ロシアが侵攻を開始する危険性について、懸念の水準を引き下げたという。消息筋によると、「米国から受け取った新しい情報は、EU加盟国の間で懸念を強化することを目的としたものだった」とのこと。
報道によると、これらの情報は懸念を引き上げたものの、一部の加盟国はロシアが実際にウクライナへの侵攻を予定しているという仮説については依然として確信していないという。具体的な加盟国のリストについては報じられていない。
消息筋によると、欧州の諜報組織は「クレムリンの実際の狙い」について確信していないという。
関連ニュース
バイデン大統領がウクライナ大飢饉の犠牲者を追悼、主権と領土保全への支援を表明
NATOの武器はウクライナの攻勢を助長する=露大統領府報道官
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала