登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

日本 全世界から外国人の新規入国停止 明日から

© REUTERS / Issei Kato東京オリンピック
東京オリンピック - Sputnik 日本, 1920, 29.11.2021
フォローする
南アフリカで確認された新型コロナの新たな変異ウイルスの感染拡大が見られることから、日本の岸田首相は29日、日本時間30日午前0時から、世界のすべての国や地域を対象に外国人の新規入国を原則、停止する方針を明らかにした。NHKが報じた。
南アフリカで確認された新たな変異ウイルス「オミクロン株」をめぐり、欧州でも感染拡大が見られることから、日本政府は29日午後、首相官邸で関係閣僚による会議を開き、対応を協議した。
その後、岸田首相は記者団に対し「オミクロン株の病毒性や感染力など、いまだ世界的に専門家の分析が行われている途上ではあるが、WHO(世界保健機関)は懸念されている変異株に指定した」と指摘。
WHO - Sputnik 日本, 1920, 29.11.2021
新型コロナウイルス
オミクロン株が他の変異株よりも重症化しやすいのかは不明=WHO
そのうえで「緊急避難的な予防措置として、まずは外国人の入国は11月30日午前0時より、全世界を対象に禁止する」と述べ、これまで例外的に認めていたビジネス目的の短期滞在者や留学生、技能実習生の日本への入国について、すでにとりやめている南アフリカなど9か国から全世界に対象を拡大する方針を明らかにした。
スプートニク通信ではこれより前、日本の岸田首相が新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」について、水際対策の一層の強化を検討していることを取り上げた。日本は29日現在、マラウイ、ザンビア、モザンビーク、エスワティニ、ジンバブエ、レソト、ナミビア、ボツワナのアフリカ9か国からの入国を制限している。日本人帰国者らは国指定の宿泊施設での10日間待機が必要となっている。
関連ニュース
南ア保健省、オミクロン株の特徴とワクチンの有効性について語る
オミクロン株に対する各国の反応は「不当」=南ア保健相
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала