コロナ感染者の遺体2体が安置所内で15カ月も忘却 インド

© REUTERS / Adnan Abidiコロナ感染者の遺体2体が安置所内で15カ月も忘却 インド
コロナ感染者の遺体2体が安置所内で15カ月も忘却 インド - Sputnik 日本, 1920, 01.12.2021
インドで、昨年コロナウイルスに感染して死亡した2人の遺体が死後15カ月もたって発見された。遺体が見つかったのはベンガルール市の病院の死体安置所で掃除の際に発見された。インディペンデント紙が報じた。
インディペンデント紙に、ある警官が匿名を条件に語ったところによれば、現在、その病院には2つ目の安置所があり、遺体が発見された安置所は2020年12月に閉鎖されていた。冷蔵室から異臭がするため、職員が開けたところ、2体の遺体が見つかった。
インド - Sputnik 日本, 1920, 28.11.2021
亡くなった政治家が地方選挙に当選 インド
警官の話では、遺体は死者の親族による確認後、検死に回され、葬儀のために親族に引き渡された。
関連ニュース
バイクに轢かれた男性 遺体安置所に7時間入れられた後、一命を取り留める インド
インド ジカウイルス感染者127人に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала