登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

英国の専門家 新型コロナウイルスのパンデミックの終息時期を予測

© Depositphotos / Surabky英国の専門家 新型コロナウイルスのパンデミックの終息時期を予測
英国の専門家 新型コロナウイルスのパンデミックの終息時期を予測 - Sputnik 日本, 1920, 05.12.2021
フォローする
新型コロナウイルスは、少なくとも2026年まで我々にとって深刻な脅威であり続ける。英国の緊急時科学諮問グループ会合(SAGE)が、このように発表した。
SAGEは、「新型コロナウイルスは医療システムを脅かす存在であり続け、少なくとも今後5年間はワクチン接種やデータのモニタリングなど積極的な管理が必要だ」と指摘している。
同団体の専門家によると、ワクチン接種や一般的な封じ込め対策が不十分であれば、この期間は長くなる恐れがある。
妊婦 - Sputnik 日本, 1920, 28.11.2021
新型コロナウイルス
妊婦が新型コロナに感染すると、胎児は精神疾患の発症リスクが高まる恐れ=ネイチャー誌

新たな変異株「オミクロン株」

2021年11月末、南アフリカ共和国で新型コロナウイルスの新たな変異ウイルスB.1.1.529が発見され、変異の種類が32と著しく多いことが確認された。世界保健機関(WHO)はこれをオミクロンと命名し、感染リスクが「極めて高い」ことから「懸念される変異株」に分類している。オミクロン株が既存のワクチンによる免疫を回避するかどうかは現時点では不明。ロシア国立ガマレヤ研究所、ファイザー、バイオエヌテックモデルナの各社はすでにオミクロンに対抗するワクチン開発に着手している。
関連ニュース
オミクロン株 航空機乗り入れ禁止では拡大阻止は無理 WHO
呼気からわずか数秒で ロシアがコロナウイルス検出装置を開発
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала