登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

新型コロナで損傷した肺を回復させる方法 ロシアの研究者が発見

© Sputnik / Press service of the Moscow Mayor and Moscow Government / フォトバンクに移行病院
病院 - Sputnik 日本, 1920, 06.12.2021
フォローする
新型コロナウイルス感染により損傷した肺を回復させる治療で、患者にキセノンと酸素の混合ガスを吸入させる方法が効果的であることが分かった。シベリア国立医科大の研究者らによるこの研究は、学術誌「EXCLI」に掲載されている。
今回の研究では、キセノンの吸入により、肺胞が潰れることを防ぐ界面活性剤「肺サーファクタント」に良い影響を与えることが分かった。
キセノン入りの混合ガスを吸入させることで、肺サーファクタントの機能が回復し、肺胞に空気を入れ、拡大する際の表面張力を緩和できるようになる。
関連ニュース
モデルナ社長、オミクロン株に対するワクチンの有効性低下「あり得る」
新たにサウジアラビアが入国許可 スプートニクV接種者への入国許可は100国以上
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала