登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日米共同訓練 南クリル諸島に最も近い北海道東部でオスプレイが飛行

© AP Photo / Elaine Thompson米軍の輸送機オスプレイMV-22
米軍の輸送機オスプレイMV-22 - Sputnik 日本, 1920, 06.12.2021
フォローする
日本の陸上自衛隊と米海兵隊による共同訓練「レゾリュート・ドラゴン21」の一環で、6日、米軍の輸送機オスプレイMV-22が南クリル諸島に最も近い北海道東部で飛行訓練を行った。日本の陸上自衛隊が、この訓練についてプレスリリースで発表している。
この共同訓練では、米軍普天間飛行場(沖縄県)所属の「オスプレイMV-22」2機が使用された。同機は6日、青森県の三沢基地を離陸し、北海道東部の矢臼別演習場(根室管内別海町など3町)に飛来した。根室は、南クリル諸島から最も近い日本の市。
北海道新聞によると、オスプレイは日中、釧路市付近の上空を飛行した。同機が矢臼別演習場での訓練に参加するのは初。
CV-22オスプレイ - Sputnik 日本, 1920, 11.11.2021
日本の航空自衛隊と米空軍 日本南部で共同捜索・救助演習を実施
「レゾリュート・ドラゴン21」は、4日から北日本で開始された。この共同訓練は、自衛隊約1400人、米海兵隊約2700人が参加し、「オスプレイMV-22」10機の他、数十機の航空機が使用される。
この訓練は、17日まで実施される。
関連ニュース
日本 防衛省がF-16の飛行停止を米国に要請 燃料タンク投棄で
米国防総省、オーストラリアと太平洋諸島での軍基地を増強
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала