登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

カザフスタン、看板のロシア語表記義務を廃止

ロシア語 - Sputnik 日本, 1920, 09.12.2021
フォローする
カザフスタン議会の下院にあたるマジリスは8日に定例総会を開き、標識や看板にカザフ語を使用することを定めた視覚情報に関する法案に関し、上院が提出した修正案を可決した。リア・ノーボスチ通信が伝えた。
この後、上院で可決された法案は大統領に送付され、署名される。
これより前、マジリスのベリク・アブディガリウルィ議員は、この法案には、自治体や居住区などの地域の名称を歴史的な呼称とし、書式の表記や案内標識をカザフ語にするという規定が盛り込まれていることを明らかにしていた。また、必要があれば、ロシア語やその他の言語での表記を行うとされている。
現行法では、表記や看板、広告などの視覚情報はカザフ語とロシア語の両方で表記され、必要に応じて他の言語が併記されることになっている。
関連ニュース
エストニア、義務教育の使用言語を2035年までにロシア語から国家語へ転換
ウクライナ政府高官が国号の変更を主張、「ウクライナこそがロシア」
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала