登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシア人パイロット エンジン故障機を無事着陸

© Sputnik / Igor Russak軍事輸送機
軍事輸送機 - Sputnik 日本, 1920, 10.12.2021
フォローする
ロシア航空宇宙軍のパイロット、マクシム・カバコフ氏は、飛行中にエンジンが故障した軍事輸送機を空港ではない場所に無事着陸させた。ロシア国防省が発表した。
事故が起きたのはプスコフ州クレストゥイ軍事空港。当時、ここでは軍事輸送機の飛行訓練が行われていた。
輸送機のうち1機が100メートル以上の上空に上昇した時点でエンジンが停止し、減速し始めた。当時機内には13人が搭乗していた。
5Gネットワーク - Sputnik 日本, 1920, 09.12.2021
IT・科学
米国で懸念 5Gの通信障害が航空機の器機に悪影響
ロシア国防省の発表では、コックピットにいたカバコフ中尉は状況を的確に把握し、上空での異常事態を報告した後、着陸を成功させた。国防省はこれによる負傷者もでておらず、機体の損傷もないと発表している。
カバコフ上級中尉には勇気ある行動が称えられ、勲章が授与されることになっている。
関連ニュース
タキシング中の飛行機から男性が飛び降り足を負傷 米国
宇宙旅行を控えた前澤氏と平野氏 ロシア語の勉強を始めていた
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала