登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

バイデン氏、ショルツ新首相と電話会談 ロシア・ウクライナ問題での連携に期待 

© REUTERS / Fabrizio Benschドイツのオーラフ・ショルツ新首相
ドイツのオーラフ・ショルツ新首相 - Sputnik 日本, 1920, 11.12.2021
フォローする
ジョー・バイデン米大統領は10日、ドイツのオーラフ・ショルツ新首相と初の電話会談を行い、ウクライナをめぐる状況への対応に緊密に取り組む機会を待っていると述べた。
バイデン大統領は、自身のツイッターにこのように記した。
ドイツのオーラフ・ショルツ首相と電話で会談し、同氏に就任の祝辞を述べた。ウクライナ国境沿いにおけるロシアの不安定な軍事力増強への対処に向けた欧米間の取り組みなど、世界的な課題すべてに緊密に取り組むことを期待している。
NATO事務総長 ノルマンディー方式でのウクライナに関する対話を支持 - Sputnik 日本, 1920, 11.12.2021
NATO事務総長 ノルマンディー方式でのウクライナに関する対話を支持
また、米財務省によると、ジャネット・イエレン米財務長官は、ドイツのクリスティアン・リントナー新財務相との会談の中で、ウクライナをめぐる状況が悪化した場合、検討中の対露経済制裁にドイツが加わることについて関心を示した。
米国はロシアがウクライナに侵攻した場合に備え、世界経済システムからロシアを完全に遮断し、ロシアのビジネス、及び国民に大きく影響力を行使する「前例のない経済制裁」を同盟国と検討している。一方、ロシアはウクライナ侵攻の計画を否定し、自国内で部隊を自由に展開する権利があるとしている。
関連ニュース
バイデン氏がウクライナのNATO加盟を支持、ロシアへの領土譲渡は議論せず=ウクライナ大統領府長官
米軍がウクライナに軍事支援、「責任ある使用」に期待=ペンタゴン
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала