登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

露セルプホフの女子修道院で18歳の男が爆発を起こす

© Sputnik / Russian General Prosecutor's Office / フォトバンクに移行修道院付属の正教会の古典的な学校
修道院付属の正教会の古典的な学校 - Sputnik 日本, 1920, 13.12.2021
フォローする
ロシア・モスクワ州南部のセルプホフにある女子修道院の敷地内で13日午前、18歳の男が爆発を起こした。最新情報によると、12人が負傷した。
男は修道院の敷地に入り、即席爆発装置を作動させた。警察によると、男は修道院付属学校の元生徒。警察は、爆発でこの男と15歳のティーンエイジャーの少なくとも2人が重傷を負ったと発表した。
男は多量の出血により死亡したと伝えられたが、情報筋によると、男は一命をとりとめ、極めて危険な状態にあるという。
男は朝の祈祷の時間に攻撃を計画していたが、即席爆発装置が入り口で作動したとみられている。
男はマチェテのような刃物も携帯していたという。
2001年から、修道院付属の正教会の古典的な学校が運営されている。
関連ニュース
歩行者が道路横断を注意したドライバーを刺殺
炭火の煙で蛇を駆除…のつもりが家が焼失 米国
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала