岸田首相、公邸の幽霊について「まだ見ていない」

© Sputnik / Grigoriy Sysoyev / フォトバンクに移行岸田首相
岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 13.12.2021
日本の岸田文雄首相は13日朝、首相公邸に引っ越してから初めて隣接する首相官邸に出勤した。記者団から、公邸に出没するという幽霊を見たかと質問され「今のところまだ見ていない」と答えた。日本の各メディアが伝えている。
岸田首相は首相官邸に歩いて出勤する際、記者団に対し「ゆっくり寝られたような気がします。新たな気持ちで頑張りたいと思います」と述べた
日本の首相が公邸に入居するのは、野田元首相以来9年ぶりとなる
文在寅大統領 - Sputnik 日本, 1920, 13.12.2021
韓国 北京五輪への外交ボイコットは検討していない=文大統領
かつて首相官邸だった内閣総理大臣公邸は「五・一五事件」(1932年)や「二・二六事件」(1936年)の舞台となり、「犠牲者の幽霊が出る」と噂されてきた。
1994年に首相を務めた羽田孜氏の妻は、著書で「悪寒が走った。なにか胸を圧されるような異様な雰囲気を感じた」と語っている。2000年からから居住した森喜朗・元首相は、夜にドアノブを回す音がした」と明かし、2005年から居住した小泉純一郎・元首相に、幽霊に気をつけるようにと忠告したという。
関連ニュース
立民、首相の任命責任追及 石原内閣官房参与辞任受け
靖国議連が一斉参拝 2年2カ月ぶり
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала