登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

WHO、異なるワクチンの組み合わせ接種の有効性を評価 新型コロナ

WHO - Sputnik 日本, 1920, 17.12.2021
フォローする
世界保健機関(WHO)は、新型コロナウイルスの異なるワクチンの組み合わせ接種について、その効果は同じワクチンを接種した場合と同等またはわずかに高いと発表した。
研究結果によると、初回または追加のワクチン接種でベクターワクチンChAdOx1-S(アストラゼネカ)とmRNAワクチンを使用した場合の有効性は61〜91%だった。なお、ベクターワクチンChAdOx1-S のみを接種した場合の有効性は43-89%、mRNAワクチンのみの場合は69-90%だった。
カナダ、チリ、スペインでベクターワクチンChAdOx1-SとmRNAワクチンを組み合わせて接種した場合の入院予防効果は95%超だった。
コロナワクチン接種 - Sputnik 日本, 1920, 15.12.2021
新型コロナウイルス
新型コロナワクチン 感染症専門医が頻繁な追加接種の影響について語る
先にWHOのハンス・クルーゲ欧州地域事務局長は、WHOと欧州疾病予防管理センター(ECDC)が実施した調査を引用し、新型コロナウイルスワクチンの接種によって2020年12月から2021年11月にかけて少なくとも46万9186人の命が救われたと報告した 。同氏によると、欧州および中央アジアでは依然として変異株「デルタ株」が優勢であり、新型コロナウイルスワクチンはこれまで通り重症化や死亡率を効果的に低下させることがわかっているという。
関連ニュース
HIV発見者、子どもへの新型コロナワクチン接種を呼びかける
米保健当局の専門家ら、J&Jワクチンの使用停止を推奨
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала