登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

フランス 2022年初頭にはオミクロン株が優勢となる=首相

© AP Photo / Kamil Zihniogluフランス・パリ
フランス・パリ  - Sputnik 日本, 1920, 18.12.2021
フォローする
フランスのジャン・カステックス首相は17日、同国内の衛生および感染拡大状況をめぐって協議し、新型コロナウイルスのオミクロン株は年始にかけて同国で優勢となるだろうとの見方を示した。
カステックス首相は「現在、フランスでは数百件のオミクロン株感染例が検出されている。オミクロン株は急速に拡大しており、2022年初頭までに優勢になると予想される」と語った。
Шприцы на фоне логотипа Спутник V - Sputnik 日本, 1920, 17.12.2021
新型コロナウイルス
オミクロン株への「スプートニクⅤ」ワクチンの調査結果 ロシア直接投資基金が発表 
カステックス首相はまた、「フランスでは第5波が続いており、社会に大きな影響を与えている」と指摘。同首相は、コロナ対策を強化するためにはワクチンの追加接種が必要だとし、2022年1月3日以降「2回目の接種から4ヶ月後で」追加接種が受けられるようにすると発表した。
フランスは現在、新型コロナウイルスの第5波に直面している。15日には、新規感染者数が今年4月以来最多となる約6万3500人に達した。
関連ニュース
ロンドンの新規感染者、約6割がオミクロン株
アフリカのワクチン接種進まず、2024年8月で7割達するか=国連事務総長
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала