米国 約半数がウクライナをめぐるロシアとの戦争に反対=世論調査

© Fotolia / KLimAx Fotoロシアと米国
ロシアと米国 - Sputnik 日本, 1920, 18.12.2021
米チャールズ・コーク研究所が英YouGov社に委託した世論調査によると、米国人の約半数が「ウクライナの領土一体性を守る」ため、ロシアとの戦争を開始することに反対している。
調査の結果によると、ロシアがウクライナに侵攻した場合、回答者の48%がロシアとの戦争に反対するとした。戦争を支持したのは回答者の27%のみ。24%はわからないとした。
調査は12月9日から13日に行われ、米国の成人約1000人が参加した。統計誤差はプラスマイナス3.4%。
ロシアと欧州の旗 - Sputnik 日本, 1920, 18.12.2021
EU、ロシアによる安全保障草案について「既存の形式で協議する」 
ロシアとの緊張が高まるウクライナ情勢について、ジョー・バイデン大統領は米軍を派遣する予定は一度もなかったと表明し、仮に情勢がさらに悪化する場合は経済制裁でもってロシアに対抗する姿勢を示している
ロシア側は西側およびウクライナの言う「攻撃的行動」の非難を否定し、ロシアは何人に対しても威嚇もせず、攻撃しようとしていないと再三にわたって繰り返してきた。「ロシア連邦の攻撃」という声明は、NATOがロシアの国境近くにより多くの軍事機器を配備するための前提として使われている。また、ドミトリー・ペスコフ大統領報道官は、ロシアは領土内で独自の裁量で軍を動かしているとし、懸念事項には当たらないと述べている。
関連ニュース
ロシアを国際的な決済システムから追放することは欧州に問題を引き起こす=ブルームバーグ
米連邦議員、ロシアによるウクライナ東部編入を支持
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала