登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

映画『ホーム・アローン』の邸宅 Airbnbで1日限りの宿泊予約が発表

© 写真 : Airbnb映画『ホーム・アローン』の邸宅 
映画『ホーム・アローン』の邸宅  - Sputnik 日本, 1920, 19.12.2021
フォローする
映画『ホーム・アローン』の主人公の家族、マカリスター家が暮らす米国シカゴ近郊の屋根裏部屋付の2階建て邸宅は、撮影後150万ドル(約1億6917万円)で売却され、オンラインマーケットプレイス企業「Airbnb」のサイトで宿泊予約が発表された。
同サイトで発表された宣伝で、主人公ケヴィンの兄であるバズ・マカリスターが同邸宅の魅力を紹介した。バズによれば、邸宅にはクリスマス用の飾り付けがされた2つの寝室と4つの客間があり、タランチュラを家に残しておくこと、今回の収益を慈善団体に寄付することを約束している。収益はシカゴの小児病院に送られる。
米国「地獄の家」が売りに出される - Sputnik 日本, 1920, 19.06.2021
米国「地獄の家」が売りに出される
バズ・マカリスターは、「このホリデーシーズンは、弟のルールに従って楽しんで頂きます。ジャンクフードを食べたり、テレビで悪ふざけ番組を見たり、父のローションを使ってみたり、オリジナルの冒険を自分で選ぶことができます。ただし、私の部屋に入らないでください。いいですね?」と、広告の中で述べた。
Airbnbのサイトによれば、宿泊が可能なのは今のところ2021年12月12日の1日だけ。
通信社「スプートニク」は以前、Airbnbがアフガニスタンからの難民のために全世界で2万軒の宿泊場所を無償で提供することを紹介している。
関連ニュース
ジョンソン英首相 邸宅を賃貸へ
盗んだ宝くじが当たって家を購入した男、警察に逮捕される スペイン
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала