登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

メタ社のVR空間で女性テスターのアバターにセクハラ

© Depositphotos / Dmyrto_Zバーチャル・リアリティ
バーチャル・リアリティ - Sputnik 日本, 1920, 19.12.2021
フォローする
メタ社(Facebookとそのプラットフォームを統合)のバーチャルリアリティー(VR)空間Horizon Worldsにおいて、あるテスターがわいせつ行為を受けたことをSNS上で明かした。この女性のアバターは、見知らぬ人のアバターから体を触られた。科学技術誌MITテクノロジーレビューが報じた。
この女性の話では、Horizon Worldsのバーチャルリアリティーで散歩をしていたところ、ある瞬間に知らないアバターが自分のアバターを触り始めた。その周囲にいたアバターらも不審なアバターの行為を支援した。女性はFacebookのメンバー登録制のフォーラムでこの事実を報告した。
自分のアバターが性的被害を受けた女性がフォーラムに行った書き込みをヴァージが引用して次のように報じている
触覚VRグローブのプロトタイプ - Sputnik 日本, 1920, 18.11.2021
IT・科学
Metaが触覚VRグローブのプロトタイプを発表
「セクハラは普通のインターネット空間でもジョークでは済まされない(中略)それどころか昨夜は私は身体を触られている。しかも周りにはほかの人もいたのに、こうした行為に同調したのだ。このために私はプラザ(ユーザーの集まる中心部)で全員から孤立したと思った」
メタ社がこの事件について社内調査を行い、こうした事態は「安全ゾーン」と呼ばれるツールを使えば防げることを明らかにした。「安全ゾーン」はHorizon Worldsのユーザーが脅威を感じたときに起動できる保護バブル。このバブルの中に入れば誰もその人のアバターに触ることも、話しかけることもできない仕組みになっている。
Horizon Worldsのヴィヴェク・シャルマ副社長はバーチャル空間で起きたハラスメント事件を「極めて不快」と非難し、保護機能をシンプルで利用しやすいものにすることを約束した。
関連ニュース
フェイスブック 著名ユーザーに対して規則の適用を免除していた
フェイスブック バーチャル会議室「Horizon Workrooms」を発表
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала