登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

未来のフライングタクシーは時速300キロで飛行 

© 写真 : Pantuo Aviation「フライングカーPANTALA ConceptH」
「フライングカーPANTALA ConceptH」 - Sputnik 日本, 1920, 20.12.2021
フォローする
中国企業「Pantuo Aviation」が、未来の高速タクシープロジェクト「フライングカーPANTALA ConceptH」を発表した。エンジニアによると、走行距離が250キロメートルとなる5人乗りタクシーは完全電動化され、最高速度が時速300キロメートルに達する。
同社の中国人エンジニアは、コンセプトとしてリチウムイオン電池を使用し、オープンローターエンジンの代わりに22台の大径電動ファンをフライングタクシーに装備した。「PANTALA Concept H」の外観は、垂直離着陸機能を備えた電動航空機「eVTOL」と非常によく似ている。中国のフライングタクシーも、同じ地点でホバリングができるため、都会の環境下でも運航はスムーズとなる。
ドローン - Sputnik 日本, 1920, 28.02.2021
中国 ドローンによる商品配達を推進 2021年中に法整備など加速化策
通信社「スプートニク」は以前、マレーシアの航空会社「AirAsia」が2022年には新しいビジネスの方向性としてフライングタクシーを立ち上げる予定であると報じた。 1台の定員数は4人で、クワッドコプターのようになるという。
関連ニュース
中国の空飛ぶタクシー、観光客を乗せて飛行開始
韓国の現代自動車が2028年までに「空飛ぶクルマ」大量生産へ
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала