登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

南アフリカの医師らが指摘 オミクロン株の「夜」の症状

© REUTERSオミクロン株
オミクロン株 - Sputnik 日本, 1920, 20.12.2021
フォローする
南アフリカの新型コロナ「オミクロン株」の感染者は、寝汗という新しい症状を訴えている。とデイリー・スター紙が報じた。
オミクロン株が確認された南アフリカの医師が、寝汗の増加という感染患者の訴えを報告している。医師らによれば、新しい症状はもっぱら夜間に発生し、就寝している部屋が肌寒くても、こうした症状は表れる。
サメ - Sputnik 日本, 1920, 18.12.2021
新型コロナウイルス
サメの体内にヒトをコロナから守る物質 米国研究者らが発見
また、新しい株の特徴として、咳の継続や高熱、嗅覚と味覚の喪失、鼻水、頭痛、倦怠感、リュウマチ、体の痛みが上げられ、新たに寝汗が指摘される。
医師らによれば、予防接種を受けている患者がオミクロン株に感染した場合、症状が軽症化する傾向が見うけられる。
関連ニュース
オランダ政府、オミクロン株で1月14日まで都市封鎖
コロナ感染後の免疫は性別と年齢に依存=ロシア研究者
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала