登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

フィリピン 台風による被害が拡大 169人死亡、行方不明50人=現地メディア

© AP Photo / Jay LabraПоследствия тайфуна Rai на Филиппинах
Последствия тайфуна Rai на Филиппинах - Sputnik 日本, 1920, 20.12.2021
フォローする
フィリピンを襲った台風22号(ライ)による被害は拡大し、死者数は169人に上り、少なくとも50人が行方不明となっている。現地のマニラ・ブレティン紙が警察の情報を引用し、報じている。
同紙は、この台風によりビサヤ諸島の中央ビサヤ地区で最大となる129人の犠牲者が確認され、100人以上が負傷したと指摘している。このほか、西ビサヤ地区で22人が死亡。他の3つの地域でも死者が確認された。
フィリピン国家災害リスク削減管理委員会(NDRRMC)によると、これまでに計48万8000人以上が避難を余儀なくされ、政府は約3000の避難所を開設した。
台風22号(ライ)は16日夜から17日にかけて、セブ島などがある中部を通過し、各地で住宅の倒壊や洪水などをもたらした。
関連ニュース
マレーシアで大洪水 2万人超が避難
中国で高速道路が倒壊 4人が犠牲
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала