登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ディカプリオさん 凍った湖からハスキー犬2匹を救出

© Sputnik / Asatur Yesayantsディカプリオさん
ディカプリオさん - Sputnik 日本, 1920, 20.12.2021
フォローする
米ハリウッド俳優のレオナルド・ディカプリオさんが、アダム・マッケイ監督の映画『ドント・ルック・アップ』の撮影現場で、凍った湖に落ちた愛犬2匹を救出していたことが分かった。
ディカプリオさんが米誌「エンターテインメント・ウィークリー」でのインタビューでこのエピソードを披露している。ディカプリオさんによると、同作品の撮影現場にハスキー犬のジャックとジルを連れていった。現場で愛犬たちはとてもはしゃいでいて、「2匹とも凍った湖に落ちてしまった」という。この一件について同作品の出演者であるジェニファー・ローレンスは、「最初に1匹が落ちたから、彼(ディカプリオさん)が助け出すために湖に飛び込んだの。その1匹を水中から抱き上げると、もう1匹が湖に飛び込んだのよ」と明かしている。
ディカプリオさんは、「1匹がもう1匹の体を舐め始めて、結局自分も犬もみんな湖に入ってしまったんだ」と語り、ロサンゼルスで一緒に暮らす愛犬たちは、水の中が冷たくなるかもしれないことを知らないのだと説明している。
ディカプリオさんとパートナーのカミラ・モローネさん(24)は2020年、保護施設からハスキー犬2匹を引き取った。2人にはこの2匹の他にもう1匹、サリーというハスキー犬がいるという。
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала