登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ミャンマーで地滑り 約70人が消息不明

© Sputnik / Alexei KudenkoCoal mined at the Glubokaya mine in Shakhtyorsk
Coal mined at the Glubokaya mine in Shakhtyorsk - Sputnik 日本, 1920, 22.12.2021
フォローする
ミャンマー、カチン州ファカン市のネフライト採鉱現場で地滑りが発生し、これにより約70人が消息不明となった。犠牲者は数十人にのぼると見られている。ロイター通信が報じた。
ファカン市のネフライト採掘場では 大惨事となる地滑りが 頻繁に発生している。その理由はミャンマーにおけるネフライトとヒスイの鉱山がこの場所に集中していることに起因している。これらの鉱石は隣国、特に中国の市場に供給されている。
鉱石場の運営側は重機を用いるが、個人契約の鉱山夫らも雇う。ところがこの鉱山夫らは工機が収集しそこねた鉱石を拾おうと採鉱場に直接座りこんでいるため、地滑りが発生した際、真っ先に犠牲になりやすい。
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала