登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

オミクロン出現で飛行機の機内感染リスクは2-3倍高くなる

© Sputnik / Sergey Pivovarov / フォトバンクに移行空港
空港 - Sputnik 日本, 1920, 23.12.2021
フォローする
オミクロン株の出現で飛行機の機内でコロナウイルスに感染する確率はこれまでの2倍、ないしは3倍に高まった。ブルームバーグが国際航空運送協会(IATA)の医療専門家デヴィッド・パウエル氏の発言を引用して報じている。
IATAの調べによれば、オミクロン株による感染はわずか数週間で他の変異株を凌駕しつつある。ところが利用客の数は正月を控えたこの時期、著しく増加する。
WHOのテドロス事務局長 - Sputnik 日本, 1920, 21.12.2021
新型コロナウイルス
「オミクロン株」は他の変異株よりも感染拡大のスピードが速い=WHO
パウエル氏は、オミクロン株によって飛行中の新型コロナウイルスの感染リスクは格段に高まったと予測している
パウエル氏は飛行中の感染リスクについての問いに答え、「デルタ株の場合のリスクがどうであったにしろ、オミクロン株によるリスクはこれまでより2-3倍高くなると覚悟しなければならない」と指摘し、ビジネスクラスよりもエコノミークラスの危険度は、はるかに利用客が多いため高くなると語っている。
パウエル氏は感染リスクを下げるためにはマスク着用、サロンの表面にやたら触らない、他の客に顔を向けて接するのは最低限にとどめるなどの感染対策を徹底する他に、隣の客と同時に食事をとると接近した状態の2人がマスク着用ができないため、時間をずらして食べるよう勧めている。
関連ニュース
オミクロン株の感染拡大は人類史上最速=ビル・ゲイツ
オミクロン株が米国の主要な感染株に、ホワイトハウス内でも感染確認=米大統領
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала