登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

サムスン、Android放棄へ スマホで

© 写真 : Pixabay / Neo Tam Android
Android - Sputnik 日本, 1920, 24.12.2021
フォローする
韓国のサムスンは、数年以内にそのスマートフォンをAndroid OSからFuchsia OSに移行する。有名なインサイダーのキム・ドヒョン氏がツイッターで報告した。
キム氏によると、サムスンは自社製デバイスにおけるAndroidの使用を段階的に廃止し、OSを置き換える。現在、サムスンのスマートフォンはすべて独自のシェルを使用してGoogleのOSのいずれかのバージョンの制御下で稼働している。
サムスンの計画に関するキム氏の報告は、別の有名なインサイダー、Ice Universe氏によって確認された。
サムスンは、Androidの代わりにGoogleの別のOSであるFuchsiaを使用するという。キム氏は、サムスンが人気のあるAndroidを放棄することを決めた理由については伝えなかったが、新OSへの移行は段階的に行われ、おそらく数年かかるとの見方を示し、サムスンユーザーを安心させた。
オンラインメディアPhoneArena のジャーナリストたちは、5月にもサムスンがAndroidを別のOSに置き換えるという噂が流れたと指摘した。また2018年には、ブルームバーグの情報筋がGoogleの計画を明らかにした。インサイダーたちによると、Googleは、AndroidとChrome OSをサポートするすべてのデバイスをFuchsiaに移行する方針。
関連ニュース
Google 古いAndroid搭載の数百万台のスマホへのサービスを停止
Google 地球に優しいルートの提案をスタート
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала