登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Фигурное катание. Чемпионат России. Женщины. Произвольная программа - Sputnik 日本, 1920
ロシアフィギュアスケート選手権2022
サンクトペテルブルクで23日から26日にかけて、ロシアフィギュアスケート選手権2022が開催される。この大会で、今シーズンの国際大会である欧州選手権、そして北京冬季五輪の代表選考が行われる。

またもや記録更新 フィギュア女子カミラ・ワリエワ 総合283.48点でロシアチャンピオン

© Sputnik / Alexander Wilf / フォトバンクに移行Фигурное катание. VI этап Кубка мира. Женщины. Произвольная программа
Фигурное катание. VI этап Кубка мира. Женщины. Произвольная программа - Sputnik 日本, 1920, 26.12.2021
フォローする
フィギュアのロシア選手権、女子フリースケーティング(FS)はカミラ・ワリエワ(15)が限界を突破する193.10点で、総合283.48点を獲得した。ワリエワはこれでロシア国内チャンピオンの座だけでなく、北京オリンピックへの出場権を手にした。
エテリ・トゥトベリーゼ・チームで研鑽するワリエワは若干15歳。FSプログラムに宣言したジャンプのすべてをミスなく跳んだ。
ワリエワはFSで185.29点を、総合272.71点を獲得し、FS、総合ともにこれまでの自己ベスト、世界最高得点の記録を塗り替えた。ただし、国内大会での得点は国際フィギュア連盟(ISU)の規定では考慮されないため、本大会の結果は世界記録としては登録されない。
2位は異名「ロシアのロケット」のアレクサンドラ・トルソワ(17)でSP 74,21点、FS174,44点、総合248,65点。3位は2021年世界チャンピオンで昨年までロシア選手権連続3冠のアンナ・シェルバコワ(17)。シェルバコワは239,56点(FS 158,10点、SP 81,46点)。今回も鬼才コーチ、エテリ・トゥトベリーゼ・チームのメンバーがそろって表彰台を占めた。
2015年世界チャンピオン、2021年世界選手権・銀のエリザベータ・トゥクタミシェワ(25)は総合224.40点で7位(SP 71,28点、FS 153,12点)。25年の人生でトゥクタミシェワのロシア選手権出場回数は実に14回と最高記録。ただし、ロシア選手権で金メダルは2013年の1度だけ。
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала