登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

韓国外相、慰安婦や徴用工問題について「解決には日本はもっと真剣な姿勢で」

© AP Photo / Hau Dinh韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外相
韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外相 - Sputnik 日本, 1920, 29.12.2021
フォローする
韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外相は29の記者会見で、日韓関係の冷え込みの原因となっている徴用工や従軍慰安婦などの歴史問題について「解決するには日本がもっと真剣な姿勢で臨まなければならない」と表明した。毎日新聞が報じている。
鄭氏は記者会見で「被害者中心の原則に従い、現実的な解決方法を着実に模索していくのが韓国政府の一貫した立場」と強調し、「日本がより前向きで、合理的に対応することを期待している」と述べた。
竹島/トクトの稀な現象:なぜ日本は韓国を怒らせるのか - Sputnik 日本, 1920, 29.12.2021
韓国、「竹島」で軍事演習
慰安婦問題については「韓国政府は現実的かつ柔軟な立場で日本の説得を続けている」と指摘。日韓両政府は2015年12月に慰安婦問題の解決案で合意し、それに基づき韓国内に「若い・癒し財団」が設立されたが、文在寅(ムンジェイン)政権は18年11月、財団解散を一方的に発表している。
関連ニュース
「佐渡の金山」ユネスコ世界遺産推薦候補に 韓国が撤回求め抗議
安倍元首相、南クリル2島返還への転換認める発言 日本政府「コメントすることは差し控えたい」
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала