登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

カザフスタン 死刑を完全廃止

© Sputnik / Vladislav Vodnev / フォトバンクに移行カザフスタンのカシムジョマルト・トカエフ大統領
カザフスタンのカシムジョマルト・トカエフ大統領 - Sputnik 日本, 1920, 29.12.2021
フォローする
カザフスタンのカシムジョマルト・トカエフ大統領は死刑廃止の法修正に署名した。大統領府報道部が明らかにした。
カザフスタンは2021年1月2日より現在に至るまで戦時中の軍事的な性格の重大犯罪に対しては死刑を科す権利を留保していた。こうした一方でトカエフ大統領は11月、カザフスタンは戦時中の軍事犯罪に対する死刑執行の一切の前提条件を排し、死刑を廃止すべきとの見解を表していた。
大統領の署名により刑法、刑事訴訟法、刑事司法、および一連の法への修正が行われる。刑法では刑執行の例外措置としての死刑に関する条項は完全に廃止される。
関連ニュース
日本で死刑廃止問題が見直されることはあるのか?
日本政府 死刑制度の廃止は「慎重に検討すべき問題」
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала