登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ソロモン諸島で第二次世界大戦時の不発弾爆発 1人死亡、1人負傷

© Flickr / Jenny Scottソロモン諸島
ソロモン諸島 - Sputnik 日本, 1920, 30.12.2021
フォローする
南太平洋の島国ソロモン諸島のテナル地区で、第二次世界大戦時の不発弾が爆発し、1人が死亡、1人が重傷を負った。ソロモン諸島では、第二次世界大戦中に日本軍と連合軍が激しい戦いを繰り広げた。ニュージーランドのラジオ局RNZが報じた。
警察によると、軍の爆発処理班が到着する前に、2人が不発弾を掘り出そうとしたときに爆発が起きた。爆発処理班は現場で2人が使用した道具や、掘り出そうとした弾薬を見つけた。
ソロモン諸島の警察は、不発弾を見つけたら直ちに通報するよう呼びかけた。ソロモン諸島では第二次世界大戦時、日本軍と連合軍の間で地域において最も激しい戦闘が繰り広げられ、その後、たくさんの不発弾が残され、今も人々が危険にさらされている。
関連ニュース
目覚める火山、熱海の土石流:今年起こった世界の自然災害
香港で第2次大戦時の不発弾処理
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала