登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

露大統領府、露米首脳電話会談についてコメント

© Sputnik / Alexey Filippov / フォトバンクに移行Самолеты-буксировщики мишеней Су-25БМ во время воздушной части парада в честь 76-й годовщины Победы в Великой Отечественной войне в Москве
Самолеты-буксировщики мишеней Су-25БМ во время воздушной части парада в честь 76-й годовщины Победы в Великой Отечественной войне в Москве - Sputnik 日本, 1920, 31.12.2021
フォローする
ロシア大統領府は、30日に行われた露米首脳電話会談について、米国のバイデン大統領は欧州及び世界全体の安定を確保するための両国の特別な責任を強調したと発表した。
ロシアのプーチン大統領とバイデン大統領は30日、およそ50分にわたって電話会談を行った。両首脳は、安全保障に関する協議を開始することなどについて話し合った。
ロシア大統領府は「この文脈において、ジョー・バイデン氏は、欧州及び世界全体の安定を確保するための両国の特別な責任、並びに米国にはウクライナ領内に戦略攻撃兵器を配備する考えはないことを強調した」と発表した。
電話会談では、12月7日に行われた露米オンライン首脳会談における安全保障関連協議の開始に関する合意を実施することが主要テーマになったという。7日の会談では、ロシアの安全を確保するための法的保証の提供に関する協議を開始することで合意した。
関連ニュース
バイデン大統領 2024年の立候補の有無についてコメント
バイデン米大統領とプーチン大統領 30日に電話会談 ロシア側の要請で
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала