結合双生児が公務員に就職 給料は2人分

結合双生児 - Sputnik 日本, 1920, 02.01.2022
インドのパンジャーブ州在住の結合双生児が、電気機器修理の高い技術をかわれ、技師として公務につくこととなった。給料は2人分が支払われる。インデペンデント紙が報じた。
結合双生児として生まれた19歳のソーナ・シンさんとモーナ・シンさんには腕が2本、心臓が2つ、腎臓が2つ、脊椎が2つある。しかし、彼ら2人には肝臓と胆のう、脾臓が1つづつしかなく、足は2本だけ。2人が生まれた時、医師らは、彼らの手術には大きなリスクが伴うことから、彼らの分離を断念した。外科手術により兄弟のどちらかが死亡するおそれがあった。報道によれば、両親が子どもの引き取りを拒んだことから、兄弟はニューデリーの施設で育てられた。
女性の手 - Sputnik 日本, 1920, 13.09.2020
100万ユーロ目的に手を失った女性 禁固刑を言い渡される
シン兄弟はパンジャブ州電力公社に就職が決まり、月1万ルピー(約1万5300円)の給料をそれぞれ受け取っている。同社の経営陣は、2人には最新技術についての深い知識があると強調する。インデペンデント紙によれば、シン兄弟は障碍者雇用の斡旋枠で就職が決まったという。
通信社「スプートニク」は以前、18歳で体重18キロしかない先天性筋ジストロフィーの若者について報じている。車いす生活を送るこの若者は、中国の名門校である北京航空航天大学への入学を果たしている。
関連ニュース
保険金目的で前妻を、17年後に息子を殺害 命を狙われた再婚妻が告発
元夫に手を切断されたロシア人女性、勇気ある写真を公開
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала