玉城沖縄知事 「米国の状況を沖縄に持ち込むな」 新型コロナ感染拡大

© AFP 2022 / Japan Pool沖縄 米国兵士
沖縄 米国兵士 - Sputnik 日本, 1920, 03.01.2022
玉城デニー沖縄県知事は2日、在沖米軍基地内での新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることについて「感染者の急増は米軍の対策の不十分さを示すもので激しい怒りを覚える」と述べた。日本のメディアが伝えた。
同県は1日、在沖米軍基地内で新型コロナウイルスの新規感染者が235人確認されたと発表した。2日に新たに70人の感染者が確認された。日本人基地従業員のオミクロン株感染も相次いでいるという。県内のオミクロン株の感染者は65人。
玉城氏は「県内のオミクロン株の感染拡大は米軍からの染みだしが大きな要因」と述べた。
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本
新型コロナウイルス
昨日, 21:20
また、玉城氏は「米国の状況を日本、沖縄に持ち込むなと言わなければならない」と語った。
沖縄県にある米海兵隊基地キャンプ・ハンセンでは、新型コロナウイルスの大規模なクラスターが発生している。
関連ニュース
松野氏、沖縄の不安解消に全力 米軍基地内感染で
東京 コロナ感染の女性、健康観察行われず自宅で死亡 病院が謝罪
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала